ドリルねじ・CLT(直交集成板)対応ビス・各種特殊ねじ・ボルト・冷間圧造による精密部品・ 各種冷間圧造ファスナー用工具と金型の製造販売。

ALC用ねじ-アコファス-A

アコファス よりクリーンで、より高い保持力

特徴

アコファス人類の歴史の中でも、科学の発展は目覚ましいものがあります。しかし近年でも、世界各地で様々な自然災害が発生し、甚大な被害がもたらされています。その為、建造物に関する基準は、見直される度により厳しくなって来ております。その基準を満たす為、建築材も見直されており、厳しい耐震基準に有利なALCパネルは、無くてはならない存在です。
このアイテムは、軽く、空気を多く含むALCパネルに施工する際、より高い保持力を持たせるように設計されたものです。その設計により、ALC破壊による切粉が少なくなり、その結果施工現場における清掃の手間も短縮可能となりました。本体打ち込み式アンカーのように下穴を設ける必要が無く、作業時間を短縮出来ます。ALCパネル内部で広がるタイプのアンカーだと困難な端面近くへの施工も、可能となりました。
アコファス

FRX®-N アコファスの引抜き強度比較グラフ

アコファス
※上記は弊社での試験データによるもので、保証するものではありません。

種類

ALC用ねじ。

施工例

一般建築、鉄骨造住宅、店舗の外壁、屋上等ALCパネルが使用されている場所。鉄骨ALC工法

! 注意 !

*本来の性能を導く為、インパクトドライバーは使用しないで下さい。
*トルク調整式電動ドライバーのご使用をお勧めします。
*ALCパネルの厚みに合わせ、出来るだけ長めのねじをお選び下さい。
ご注意

ねじの使用に関するご注意

●ねじは、締結材や用途、使用環境に合ったものをご使用ください。
材質・表面処理・外観・使用環境を十分に吟味することが、ねじ選定のポイントです。
●ねじのリセスに合ったビットを使用し、締め過ぎないように注意してください。
合わないビットを使ったり、必要以上に締め過ぎると、ねじのリセスをこわしたり、頭飛びやねじ折れの恐れがあります。
●ねじの後加工や再使用はしないでください。
ねじの形状、性能が変わる様な加工をしたり、再使用をしますと品質保証ができなくなります。
●ねじは口に含まないでください。
ねじの刃先は鋭く刃物状になっていて危険です。お取り扱いには充分注意の上、保護具(保護メガネ・保安帽・安全靴)をお使いください。

お気軽にご相談、お問い合わせください。 Ph: 072-971-2880 9:00~18:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社ミヤガワ All Rights Reserved.